深い傷口




深い傷を負うと


血を止めるのも時間がかかる。

傷口が、閉じてきたと思っても

ちょっとした、

ふとしたことで傷口は開いてしまう。




通常の傷で治る薬をつけても

それは治るどころか逆効果になったりする。





深ければ深いほど

なかなか治らない。


治るまでの期間、

そっと大事に扱って、、って

しなきゃいけない。




傷が閉じても、

それは完璧に閉じたわけじゃないから

ふとしたことで傷が開いちゃうから。







それは


人間も同じかもね。




でもその傷を傷跡を

出来る限り残さないようにも出来る。




本当に周りの環境次第で。





直す方法もあるのかもしれない。



傷なら薬がある。





じゃあ人は?



人は人でしか癒されない。


歯には歯を。目には目を。

人には人を。愛には愛を。



愛で傷付いたなら愛でしか治らない。

仕事なら仕事でしか治らない。

人なら人でしか治らない。