2022年



喪中のため

新年のご挨拶は控えさせていただきますが

本年もよろしくお願い申し上げます。

あえて多くは語らないスタイルで😌🤍

皆様の1年がより

素敵なものになることを願っております。




本当は、、

とか言いたいことは沢山ある。


けど私は

敢えて何も言わない

多くを語りません。


人々をして語るに任せよ。。




みなさま、あらためまして

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。







実家片付けてたら

おばあちゃんからのお年玉でてきて

そこに

桃華あけましておめでとう

来年も会えるといいねって書いてありました。



泣きましたね🥲






最新記事

すべて表示

若い時から仕事で評価されてきました。 むしろ評価しかされてないかもしれません。 結果と実績を出すから。 実績や結果は 若さというハンデや経験不足の部分を 圧倒的にカバーします。 でも 気づいたら全ての繋がりが仕事。 恋人でさえも一緒にビジネスしたいと 言い出してしまう。 若いときから評価されすぎて いつのまにか自分の自己肯定感と 仕事の評価や他人からの評価が結びついていて。 人から期待されること