誰もが必ず過去に何かを背負ってる。




綺麗なサンセット










常に差し伸べてくれる手は

必ずある。


それを握るのか

目を瞑って今の現状にしがみつくのか。


欲に任せるか、

頭を使い賢くいくのか。







失敗は必ず誰にでもある。

潔白な人間なんて存在しない。


必ず過去に何かを皆が背負ってる。


それは

犯罪かもしれないし

恥じるべきことかもしれないし

陰湿な事かもしれないし

ずるいことかもしれない。





聖人君主なんてこの世にいないのだから

自分の事を棚にあげて

人を叩くこの

日本の国民性が嫌になったりするなぁ



ニュースやSNSを見ていると。




もっとやわらかく


もっと広い心で


もっといっぱいでも引いて


視野広くよりも視差高く。




失敗は悩みの種ではなくて

成長の糧となる。





最新記事

すべて表示

若い時から仕事で評価されてきました。 むしろ評価しかされてないかもしれません。 結果と実績を出すから。 実績や結果は 若さというハンデや経験不足の部分を 圧倒的にカバーします。 でも 気づいたら全ての繋がりが仕事。 恋人でさえも一緒にビジネスしたいと 言い出してしまう。 若いときから評価されすぎて いつのまにか自分の自己肯定感と 仕事の評価や他人からの評価が結びついていて。 人から期待されること