欲が無いと何も始まらないと思うので


何も始まらないと思うので。。






最近は無になる瞬間が多くて

これに意味があるのか、

こんな事にこだわる理由があるのか

犠牲にしてまで欲しい事なのか。


そんな自問自答を繰り返す

瞬間が正直多いです。




昔に比べて無欲になる

瞬間が多いです。



私のSNSだけを見てる人からしたら

え?

って思うかもしれませんが


実は無欲な人間です。


でもそれでは

大事なものが守れないから

守るためにも欲を沸き立たせてたりします。








欲がないと何も始まらないとおもってて。





自分を否定したい事も多くあるけど

それでも、

自分くらいは自分を認めてあげてもいいかなと思えるようになった1年でした。


地に足つけてられなかった時も

多かったかなって思います。



でもだからこそわかることも多かった。



やっぱり人間、

失敗しないと学べないことが多いなあと。


あとはバランスを保つ難しさ。





やっぱり自分と

同じ人間は要らないと思うので。



普通の人と同じ努力では、

それなりの人生にしかならないと思うので。



私と同じ人生を

誰もが辿れないぐらいでいいかなと。




自分語りが、って

言われたりしましたけど

自分の人生ぐらい

熱く語れるものにしましょう。


語れる人生があるって

凄く良くないですか?






昔から、唯一無二に拘ってきた。

そのために

自分の粗探しをしては

潰す努力をしてきたつもりです。



だからアンチの皆さんは

私にヒントを与えてる感じです。笑笑


私、努力もお金も時間も全部使って

潰しに行くので。









ずっと、憧れの誰か、ではなく

理想の自分自身を追いかけてきました。



いろんなものを背負って


これからも頑張るというか

やり抜きたいです。




誰かに理解されなくていい。

認められなくてもいい、。


そうやって

4年前、本心から思いました。



認められないのも理解されないのも

それが当たり前だったから。



最近は

多くの人が認めてくれるようになって

嬉しくも思うけど



理解されない領域に居たいものです。





それが別格だと思うので。




最新記事

すべて表示

若い時から仕事で評価されてきました。 むしろ評価しかされてないかもしれません。 結果と実績を出すから。 実績や結果は 若さというハンデや経験不足の部分を 圧倒的にカバーします。 でも 気づいたら全ての繋がりが仕事。 恋人でさえも一緒にビジネスしたいと 言い出してしまう。 若いときから評価されすぎて いつのまにか自分の自己肯定感と 仕事の評価や他人からの評価が結びついていて。 人から期待されること