弱音を吐かないと決めているから。





悲しいことなんて沢山ある

消えてしまいたいって思う事も

もう嫌だって日も

何もかも忘れてしまいたい日も

誰かも責めてしまいたくなる時も





でも私は弱音は吐きません。



なぜなら

弱音を吐かないと決めているから。


吐きたくなる時もある

聞いて欲しい時もある

苦しくてたまらない

涙が止まらないそんな時もある。



でもそんな時間も好きです


私が、必死に自分と向き合っている

証拠だから。


愛おしくも感じる。




いつかこの経験が役に立つと信じてる。








どんなに教養があって

立派な人でも

心に傷のない人には魅力がない。


フジ子・ヘミングさんの言葉❤好き😌❤️





美しくあれ、心から☺️













汝の道を進め。、

そして人々をして語るに任せよ……。










人と同じ努力と経験を

していたら並にしかなれない。



並外れるためには

良くも悪くも等価交換、それ以上だから。



今までそうやって

色んなことや色んなもの

目に見えないものを手に入れてきた。


沢山犠牲にして

苦しんで苦しんで

そんな過去があって今の私がある。




どんな経験もどんな感情も

嫌なことも辛いことも、

全部受け入れて

どんな自分も認めてあげて

全てを自分の糧にしていく。





最新記事

すべて表示

だからこそ、頑張ると言う力。

自分より辛い人間は多くいる。 この世に完璧な人間は存在しない。 聖人君主も存在しない。 死にたくなるような夜は幾度となくある。 失う事でしか得られないものがある。 楽しさと幸せはいつも目の前にある。 犠牲にならないものはない。 そして、 苦労をしないと成長もしないし 思考も身につかないし、痛みがわからない。 大恋愛をして失恋をして 初めて愛について考える。 だから愛すると言うことがわかる。 仕事を