独立後の話&"人は人で変わる"




ふふふ🤣💖💖


変なタイトルでごめんね🥰笑笑






私ね、三月頭に仕事のパートナー

とお別れした?んだけど




なんていうか、

ちょっと揉めたし、裁判沙汰だし

弁護士と話したりで。


散々だったけど感謝はしてるんだ。

恨みたいけど🤣

ある意味人生無茶苦茶にされてるからね😂


今思えば…とかもあるし

感謝はしないとね。





まぁ結果的に酷いことになって

はいるけど🤣🤣🤣🤣🤣笑笑






今思えば、3月頭らへん

結構鬱だったなぁ。😢



大切な人からの頑張れって

言葉にでさえ辛くて泣いてた笑笑🤣😂


非定型鬱ね!

IT企業いた頃もなってた笑笑😂









でね!本題なんだけど、


 

人で人は変わるのかな?

いる人で自分の環境って変わるよね。

人を変えるのは環境だよね。


ってなると人は人を変えるのか?



とか考えてみたり😕








でも、私って

信じられないくらい

人間不信だったの。笑


どんな仕事のパートナーでも

親友でも彼氏でも

裏切られることになれすぎて?


どうせ人は裏切るし

離れていくから。って思ってるから


人に心を開く事はできないないし

(ここは時間がかかる)

本心は見せない。


自分以外敵!!

味方も内心では敵!みたいな🤣笑笑


感情的にもならない。

感情を表に絶対出さない。

裏切られたところで別になんとも思わない。





ある意味最強🤣🤣


というか

自分を見せるのが

怖かったのかもしれいない


受け入れられないことを恐れてたのかな


ある意味人間恐怖症だったの。








そんな冷めてる人だったんだけど



最近とても感情的になったなぁとか

(果たして良いのか悪いのか😂)


人を失いたくないって思ったり。

(前まで一切こういう事思わなかったのに笑)







やっぱり人は人で

変わるんでしょうか?🧐





うーーーん。笑笑








謎ですね🤭









この写真懐かしいなぁ。

役員会議終わって1人で

街を歩きながらわんわん泣いてた😂


たしか2月ごろかな??






話があっち行ったらこっち行ったりで

ごめんね、🤣🙏🏻




何が言いたいかって



人は人で変われるのかもしれない。

人は人に支えられてる。




直接じゃなくても

存在っていうものに、間接的なものに。


それが言いたかった🥰




過去の話を少しさせてね。






過去の話をブログに書こうと思って

書いてた途中のやつ一部載せるね。








恋人、仕事、家族、環境、

人脈、友達、お金・・・

全てという全てを失い、

私は本当に独りになりました。


失ったものを数えるな。

今あるものを数えろ。

と言いますが、

私に残ったのは自分自身だけでした。


そこから東京で独立しました。

もちろん知り合いも、

お金も何も無い状態からです。

失うものがないので何でもできたし、

何でもやっていました。


個人事業主で、

マーケティング会社の

役員をしていました。


驚くほど

仕事の才能が開花していきました。


その頃。

すごく稼いでるのに

お金はあるのにすごく辛かったです。



今思うと、お金の代わりに、

もっと大切なもの

目には見えない何か大切なものを、

犠牲にしていました。



仕事が全てで、

仕事していない時間の罪悪感に耐えられず

朝早くから朝まで

ずっと外出か仕事していました。




毎日9アポ、昼も夜も会食の生活です。





19歳でタワーマンションに住み、

自分でバーキンも買い

ハリーウィンストンも買って、

毎日買い物して

欲しいものも好きなだけ買えて、

毎日毎食コース料理を食べ。

そんな誰もが憧れるような

生活をしていました。





インスタグラムに載せるのは

あくまでキラキラした部分だけ。




私は独りでした。

何にも属さず、誰か心を許せる人も居ず。

生きている心地が

しなかったのを覚えています。



きっと死んでも

誰も気づく人はいなかったと思います。


何のために生きているのか

こんな札束に紙切れに何の価値があるのか。

わかりませんでした。



全てを犠牲にし、

いろんなものを捨ててまで

そこまでして手に入れたかったのもは

なんなんだろうと、バーキンやブランド物を見ながら思っていました。



欲しかったものは

何かわかりませんでした。




買い物をしてお金を使って

いろんなものを買って、

ああ頑張ったと思うのが好きでした。


一つの自己承認かもしれません。




でも・・

お金も時間も自由もあるのにすごく辛くて、ずっと不安でした。


夜になると動悸が止まらず、

緊急搬送もよくされていました。

不安障害、パニック障害、うつ病ですね。

そして異常なまでの人間不信。




私を強く動かしていたものは

果てしない、

異常なまでの不安だったと思います。




人間、独りでは生きていけないんだ、

と知りました。




頼れる人も

相談できる人も信じられる人もいない、

私が信じられるのは

頼れるのはたった独り、自分だけ。

私には自分しかいなかったから。





その時に


”私は何があっても一人で強く生きていく。”

”どんな苦しみも黙って耐える”




と 自分自身に強く誓ったのを今でも覚えています。



その時にハリーウィンストンで

サンフラワーシリーズの1500万円のネックレスを買いました。

一番大きいサイズです。

私にとってはお守りです。

いつも身につけられるようにネックレスにしました。










これは個人の時なので

仕事のパートナーとは出会う前の話。






独りだったし、人を信じられなかった。


人と深く仲良くなるのも嫌ってた。








そんな私も

変わったなぁと思いました。





本当の独りを経験してるから

人を失うことや、言葉の大切さが

すごくわかります。





そして存在の大きさも。






人は1人では生きられない生き物。


人は人と生き

人と共感したい生き物。


「成長したい」「稼ぎたい」は手段で

成長したり稼いで手に入れたい未来は何

って考えると


本当に欲しいものは「愛」だったり

「居場所」だったり「安心」。



それを手に入れる方法は

「頑張る」じゃなかったりする。






人間難しいです。笑笑


  

でも、そういうことですね。