プロ級のボンボンショコラが作れるようになるまで🌙💕




じゃーーん!♡


無事にショコラティエになれました笑









これらが作れるようになるまでの事を

書いていきたいと思います!!


材料や道具とかも。



事の発端は。、、



今年のバレンタインどうしよう?

ってところから始まり。

ただ買ったものを渡すのか?

みんなが作れるレベルのものを

作って渡すのか?




そんなの私のプライドが許さない。

ってなり😂


やるならとことん

売り物と変わらないレベルまでしよう



と思いました🙋‍♀️🙋‍♀️💓💓




やっぱり、

人の想像を超えないと

感動や尊敬って生まれないかなと思うので

想像範囲はいやだなと思って。




まずはチョコレート選び。

30種類以上ある中から選びます。



コーティングに最適かどうか

カカオバターの割合とか。



クーベルチュールという

製菓用のチョコレートじゃないとできません🙅‍♀️


その辺の板チョコではできないです。







私は、

クーベルチュールスイートチョコレート

ホワイトチョコレート

ルビーチョコレート

ブランパーチョコレート

抹茶チョコレート

ストロベリーチョコレートを用意して


練習も含めると5キロは使ってます。



何回も何回も練習しました😭





チョコレートや

細かいものはその辺のスーパーには売ってなくて

cottaで全部取り寄せて買いました。







モールドは

全部強化プラスチックのもので

一つ2,500円くらい。






あとは。。

チョコレートは温度が大切なので

非接触の温度計!



あとは、ドライヤー。




チョコレートはテンパリングが

本当に大事です。


チョコレートをただ溶かして

固めただけでは、


美味しいチョコレートにはなりません。


そこで、必要になるのが


溶かしたチョコレートを


適切な温度管理のもとで

安定した状態の分子に再結晶化させること。


この温度管理のことを

「テンパリング」といいます。






テンパリングがとれてないと、


固まらなかったり、

表面が白っぽく艶のない

チョコレートになってしまいます



口当たりが悪くなったり

艶が出なくなったり。


逆にちゃんとできていると

口当たりが良く滑らかで

常温でチョコレートが固まり

艶々の美しいものが出来上がります。




ホワイトチョコレート

スイートチョコレート

ルビーチョコレートなど

それぞれ温度が違うので注意です…



テンパリングが

できてるのとできてないのでは

これぐらい差ができます。




左が白いツブツブありますよね?

これが結晶です。

テンパリングがちゃんとできてなくて

こういう風になるのです。


スイートチョコレートは

50°→29°→32°

に対してルビーチョコレートは

34°→27°→29°


少しで間違うとテンパリングが

取れてしまいます。




モールディングが何より難しく。。。。


道具や手際の良さが大事です。。

練習あるのみ。

あとはチョコレートや動画の温度も大事。


テンパリングがちゃんとできてないと

常温で固まらないし最悪。



チョコレートは

油性なので水性の着色料は使えないです。


だからチョコレート専用の

着色料をつかいます🙆‍♀️


カカオバターに混ぜて使います。



ちなみに水分が1滴でも入ると

ブルームという現象がおこり

またへんな結晶ができるので要注意。









部屋の温度

動画の温度まで調整します。






着色中↓






これは抹茶のガナッシュ。


ホワイトチョコレートに、

抹茶のパウダーで作ってます。

  



これはマンゴー。


マンゴーソース

マンゴーソースとホワイトチョコレートのガナッシュ


の二層仕立て。




これは

ミルクティー味のガナッシュ









練習は終わりで

ここからは人に渡したものです🙆‍♀️



一つ目はこちら。


コーティングは

パステルの紫色。

これは着色料でホワイトチョコレートを

紫色にしたもの。


中身は

キャラメルサレ、

くるみのキャラメリゼ

スイートチョコレートのガナッシュ。


もちろんそれぞれ手作り。






まずは外側のシェルをつくったら



次は中身、

キャラメルサレをつくります。

と、胡桃のキャラメリゼをそれぞれ作ります。



トロトロのキャラメルソースが

キャラメルサレ。




これがくるみをキャラメリゼしたもの。


これらを順番に入れたら

蓋をしてモールディングをします。







二つ目は


ルビーチョコレート

中身はラズベリーフランボワーズ。






ルビーチョコレートで

モールディングしたあとに


ルビーチョコレートと

ラズベリーソースで少し柔らかめの

ガナッシュを作りました。


そしてまた蓋をして完成♫



パリットろってなる食感にしました。








お次はこちら


ブランアンバーチョコレート


中身は

プランアンバーチョコレートの

クランチいりのガナッシュ


塩キャラメルっぽい味。







この次の抹茶がこだわりがあって。。



金箔付きが

かなり濃い抹茶のボンボンショコラ。

しかも、さらにコーティングしたので

外側はかなり硬くなってて

中身のガナッシュもかなり味が濃いです。


2枚目のこちらは

金箔付きとは違います。




外側は抹茶チョコレートを使用したので

かなり濃い抹茶味。


中身は柔らかくしたかったので

敢えて抹茶チョコレートは使わず


ホワイトチョコレートと抹茶パウダーで

柔らかい抹茶の味のガナッシュを作りました。



これも口当たりが良くなるように

柔らかめで作りました。







そして最後


これは、

コーティングがホワイトチョコレート

中身がマンゴーソースとガナッシュ。






こんな感じになりました!!







バターも無塩を使ったり

道具や

工程の数の多さなど



考えると本当に買った方が安いです。。、



が、とても楽しかったです。



もちろんラッピングにまでこだわりました。



人生で一番頑張った

バレンタインでした❤️